FC2ブログ

夢なんて希望なんて~ヾ(゚д゚)ノ゛ポイポイポーイ

完美世界-Perfect World-のアルデバランサーバーで遊んでます。   リンクや投票も大歓迎ヾ(゚д゚)ノ゛


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< ピンロ (part1)  TopPage  (^。^)y-.。o○ >>

コメント

もこたんのリアル話
いつ見ても笑えるwww
なんてー人生送ってるのですかwww

2009.01.15   mario   編集

他の人となんら変わらない人生です(・´ω`・)

学生の頃はこのくらい普通にしますよねー
やっぱり中学時代が一番楽しかったなー・・・
また修学旅行行きたいなー・・
あ、部活のレクレーション思い出しました。

marioさんは学生時代どんな子だったんですか(*´ω`)

2009.01.21   もこじょ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sushineko9.blog116.fc2.com/tb.php/386-6958cb7a


ピンロ (prat2)

パート2です。 

長くなってちゃってゴメン(*´ω`*)チャイ
もう時効なんですゴメン(*´ω`*)チャイ
コメントしづらくてゴメン(*´ω`*)チャイ
・・・・
しゃっくり止まんない
  part1でピンロをONにしたところから始まります。
豊田先輩からもらったピンロは全部で5~6個 (多すぎありえない)
スイッチを入れると線を通じて本体が動く仕組みのやつです。 
色もピンクや透明な青や黒とか色々あったんですけど、
1個だけ・・・他とは違う種類がありました。
見た目はモンチッチの人形。 でもスイッチ入れるとブルブルなる(*´ω`)いわゆるばいふ。
そんな大きくなかったです、もこじょはブルブル初体験。

  もこじょ「コレ欲しいwwwwwww」

    杉本「試着してみてwwww」

  もこじょ「しねーよwwwww」

そんなやりとりをしてる内に残りの女子部員が部室に帰ってきてさらに盛り上がりました。
飲んでるならまだしも、シラフで相手の乳に当てたりなんたりありえない。なにこいつら(笑
もこじょも実際当ててみたけど言うほど感じなかったっていう。
でもさすがに入れたりはしなかったです。 使用済みとか気持ち悪い。
そして遊び疲れる頃には部屋が臭くなって全員退室。

  ~家に帰ってその日の夜~

  もこじょ「なんでwwwwなんでカバンに入ってんのwwwwwwwwwww」

モンチッチがカバンの中にいて吹きました。
きっと杉本さんが余計なお世話をしてくれたんだと思います。
でもちょっとだけいじってみました。 
電池が丸電池じゃなくて単3だったり、弱強の調節ができたり色々新発見!!
別に嬉しくない・・・。 カバンに締まって明日学校で返すことに。


  ~次の日教室で~


    杉本「おはよ」

  もこじょ「おはよじゃないしw あのさ、入れたでしょ」

    杉本「あwwwwやっぱり入れたの?wwww」

  もこじょ「そっちの入れたじゃなくてwwwカバンにww」

やっぱり犯人コイツでした。 (家族に見つからなかったからいいものを・・・。)
すぐ返すつもりだったんですが、周りにクラスの人いたので引き出しにしまいました。

ここでなぜカバンにしまわなかったのかというと、もこじょの学校は体育の時間とか盗難が
すごく多くてカバンに貴重品を詰めて教室を出るのが普通だったんです。 
毎回もこじょのカバンに友達の財布やらなにやら入れて持って行くのが習慣。
だから分かりますよね、中見てアレが入ってたら誰だって引きます。
けどこれが裏目に出たんです。


事件は山口の授業(国語)の時。
いつもどおり挨拶→まわし読み→ノート写し。パターン化した授業に既に中学であきてました。
それに国語の時間って絶対眠くなりますよね。 必然的に周りも静かになる中
もこじょもウトウトしてたんですけど、ノートだけはきちんと取ってました。 そして机の引き出しから
消しゴムか何かを取り出してパタンとしまった瞬間・・・・

    ブブブブブブブブブ

  もこじょ「・・・・・・・・・」

    山口「んーなんの音だー授業と関係ない物を(ry」

そうなんです。 鳴りました。 でもこのときは夢でも見てるんだと思ってました。
スローモーションで近づいてくる山口をボーッと眺めながら 「めっちゃ見てる・・・きもい」
なんて小言でつぶやくもこじょ。 そして山口が目の前に立ってやっと我に返る。

    山口「なに持ってるんだ?」 

  もこじょ「・・・小型扇風機です」 

    山口「いま冬だぞ」

  もこじょ「すみません、ほんとはペットのハムスターなんです・・・」

    山口「いいから渡せ!」 

この間ずっと鳴りっぱなし、周りの様子なんて見る余裕なかったです。
しぶしぶ引き出しを開けて中のモンチッチを取り出し、ONになったまま山口に渡しました。

    山口「・・・・・これなんだ?」 (←知ってて言ってるセクハラ)

  もこじょ「モンチッチです、かわいくないですか?w」

    山口「終わったら職員室こい」

  もこじょ「・・・・・・」 

山口に呼び出されたのは初めて。 他の先生と違って冗談が全然通じないし一番嫌いなヤツ。
よりによってコイツに見つかるなんて・・・・あの時普通に返しておけばよかったと後悔。

チャイムが鳴り山口の後ろについて職員室へ向かうもこじょ

    杉本「もこじょ!もこじょ!」

  もこじょ「  ?  」

    杉本「Σd(ゝ∀・)ファイト!!」

  もこじょ「・・・・・・」 (今のでお前を晒す決心がついたありがとう)


~職員室の来客室で~

    山口「まず、これはお前が持ってきたのか?」

  もこじょ「はい、でもそれ杉本さんのなんです。昨日勝手にカバンの(ry」 (早速チクる)

    山口「学校終わってからでも返せるだろ。 それにこれが何か知ってるのか?」 ←セクハラ

  もこじょ「知りませんwwwでもブルブル鳴ってかわいいですよねww」

↑の発言でブチ切れた山口は部屋を出て行き数分待たされました。
そして帰ってきた山口から衝撃の一言。

    山口「いま保護者呼んだから放課後またここに来い」

  もこじょ「えw」

動揺しまくり。心の中で(夢だ・・・絶対夢だ・・・)そう言い聞かせても効果なし。
瀕死状態で教室へ戻り、とりあえずこの状況から逃れるために帰り支度をしました。
クラスの人に色々聞かれたけど場合じゃないです。

    杉本「どうしたの・・・帰るの?」

  もこじょ「ちょっと一人旅」

教室を出て階段を降りようとした所で別の先生に見つかりました。 あえなくUターン。
もこじょ一人旅は1分も経たない内に終了。 
この日は一日がすごく長かったです。 ずっと妄想しながら現実逃避 (らしくない)
  
  ~そして昼休み~

  もこじょ「ねー残りのローターってどこにあるの?」

    杉本「部室にあるんじゃない?」

  もこじょ「ふーん」

別に意味なんてなかったんですけど、おかげでいいこと思いつきました。

  もこじょ「いまから即行で豊田先輩呼んできて!うち中嶋のとこ行ってくる!」

もこじょのいいことは決まって誰かが不幸な目に合います。
でも一体何なのかはまたあとで。

  ~そして帰りのHR~

    担任「ちゃんと行くんだぞ」

  もこじょ「はーい」

HRも終わり、いつもの生徒が校内放送

    放送「帰りの時刻になりました、部活動に入ってない生徒はすみやかに下校してください」

つづいて先生が

    放送「生徒に連絡します。2年1組もこじょ、杉本、至急職員室に来るように」

    杉本「!?

  もこじょ「wwwwwwwwwww」

    杉本「ちょっとwwwwwwww」

さっきもこじょがチクったせいで杉本さんも呼び出しを食らいました。
道連れができて気持ちが少しラクに(*´ω`)ホホホd
ぶっちゃけ帰る気満々だったんですが、とりあえずgdgdうるさい杉本と一緒に職員室へ。

着くとすぐ山口から別の部屋に連れてこられました。
中に入ると居たのはなぜか豊田先輩。 しかもなんかへこんでる(笑
向かい側に担任と山口。そしてこちら側にアホ3人が座り説教タイム。
(3人の保護者は時間をずらして呼ばれました)

    担任「もこじょ、お前は真面目なんだから事の分別ぐらいなんたらかんたら」

    山口「豊田から聞くにはコレ持って来たのお前ららしいが」

  もこ杉本「は??」

    山口「さっきサッカー部の部室から別のも出てきたぞ」

  もこ杉本「あ・・・・」

豊田を見ると俯きながらしたり顔。 

  もこじょ「はめられたwwwwww」

    豊田「ごめんね、こういうことは先生に言わなきゃって思って・・・」 (めっちゃ泣いてる)

    山口「それより、鍵掛けたのお前らだろ」 ←ポイント

  もこ杉本「なんのことですか??」

    山口「5時間目はどこにいたんだ?」

  もこ杉本「授業に」  

    担任「あ、2人とも5時間目は出席してましたよ」

    山口「・・・そうですか」

  もこじょ「 ? 」


このあと話が別の方向にそれました。 まさに計画通り。
実はHRからのくだりから豊田先輩を含め、もこじょと杉本さん3人とも演技。(グルだったんです)
話は戻ってお昼休み。

豊田先輩を呼んだ理由は、山口に部室にピンロが置いてあることを
チクってもらうようお願いするためです。先輩も快くOK。
前に近藤ムで呼び出された先輩の言うことだから信憑性は↑↑↑のはず。 
次にサッカー部の中嶋の所へ行き、作戦を話して男子部室の鍵を借りさせ準備OK
たったこれだけ(*´∇`)ネー


そんなこんなで昼休みも終わって運命の5時間目。
失敗しても成功してもヘタしたら警察行き、というのは覚悟してました。
教室の窓から部室が見える位置に座りwktk (女子部室は隔離されてるので一番遠いです)

すると、よっぽど暇だったのか下心があったのかそう待たずに山口が校庭に出てきました。

  もこじょ(この変態教師めwwwww)

    杉本(で?で?男子どこ?www)

  もこじょ(あわてないあわてないひとやすみひとやすみ)

しばらくじっと観察する2人・・・。 
そしてついに鍵を開け女子部室へ入る変態の姿を目視!

  もこじょ(いまだ!やれっ!!)

裏からタイミングよく出てきた協力者が扉を閉めて鍵を掛けました。

    山口「あっ!」

  もこ杉本「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

    中嶋「(^。^)y-.。o○」

  もこじょ「GJwwwwwwwお前になら抱かれてもいいwwwwww」

役目を果たした中嶋は颯爽と塀を乗り越え外へ逃亡。(手馴れすぎ)
あ、言い忘れてました。
うちの学校の部室は鍵が南京錠なんです。 当然、中からは開けられません。
山口が鍵持ったまま中に入ることも予想済みだったので男子部室の鍵を掛けさせました。
外壁もブロック積んだだけの粗末な物で窓なんて無いです。

  もこじょ「意外と静かなのがうけるwwwwww」

    杉本「いい歳こいてビビってんじゃねーよwww一生篭ってろwwwww」

今が授業中なのを忘れて騒ぎまくり。 本当は自分でカギ掛けたかったけど
アリバイ作りのために今回は仕方なく見学(*´・д・)

けど数分後、部室へ向かって走っていく別の先生の姿を見つけました。

  もこじょ「あれ?wwwなんでわかったのww」

    杉本「さぁ・・・」

案の定、その先生はカギを開け、山口を救出。  
本当なら部活の時間まで閉じ込められてたはずなのに余計なことを・・・。
どうやって中から知らせたんでしょうね、その時はサッパリ分かりませんでした。


で、話は元に戻ります。 (説教されてた場面)
サブミッションのおかげで話が鍵掛けた犯人のことに変わっていい感じ。
先輩も演技とはいえ涙ながらに後輩をかばい先生の同情を引きました。
(もこじょの中学時代で一番尊敬する人です、のちにこの人を姉さんと呼ぶことに)

    担任「今日はもういいから。 指導の先生には言っておくから帰りなさい」

    山口「本当に鍵掛けたの(ry」 ←しつこい

    3人「すみませんでしたー(棒」

  ~帰りの廊下で~

  もこじょ「先輩の演技すごすぎて先生も若干引いてましたよw
       ていうか自分でチクったくせに泣きながら庇うとか意味不明wwww」

    豊田「アドリブだからしょうがないっしょww」

    杉本「最初からずっと泣いてたもんww先輩自由に泣けるんですか?」

    豊田「あれね、禁煙パイポのフィルターをまぶたに塗ると涙でんのw」
 
 もこ杉本「ぱねぇっすwwwww」

この事件がきっかけで先輩と仲良くなりました(*´∇`)
泊まりに行ったり、山登り行ったり、先輩の彼氏にちょっかいだしたり
楽しいことばかり記憶に残ってて懐かしかったです。 思い出ぽろぽろ。


ということで今回のピンロ事件はこれで終わり。 最後のほうあんまり関係なかったけど(笑
実はあの後ですね、山口が閉じ込められた部室の鍵に男子サッカー部の鍵が使われてた
ことが知れてて中嶋が捕まり全部白状したせいで、もこじょらもあの時の5倍怒られました。

ぷらいすれす(*´ω`)

追記:
どうやって山口が部室から脱出したのかというと、実はあいつケータイ持ってたんです。
その頃ケータイなんて一部のサラリーマンぐらいしか持ってない代物で気づきませんでした。
まさか山口が持ってるとは予想外(*´・д・)シマッタネ・・・。


感想:
展開遅いと長くなるからもう書きません
マミーゴ(^。^)y-.。o○

<< ピンロ (part1)  TopPage  (^。^)y-.。o○ >>

コメント

もこたんのリアル話
いつ見ても笑えるwww
なんてー人生送ってるのですかwww

2009.01.15   mario   編集

他の人となんら変わらない人生です(・´ω`・)

学生の頃はこのくらい普通にしますよねー
やっぱり中学時代が一番楽しかったなー・・・
また修学旅行行きたいなー・・
あ、部活のレクレーション思い出しました。

marioさんは学生時代どんな子だったんですか(*´ω`)

2009.01.21   もこじょ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sushineko9.blog116.fc2.com/tb.php/386-6958cb7a




Copyright ©夢なんて希望なんて~ヾ(゚д゚)ノ゛ポイポイポーイ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。